サントシャペル教会のステンドグラスの見所を徹底解説!行き方・歴史等も必見♪

シャルトル大聖堂

サントシャペル教会の場所、歴史

 

サントシャペル教会の場所は?

パリの中心部、シテ島の裁判所の傍らにひっそりと佇む「サントシャペル教会」。

サントシャペル教会は、裁判所の中庭にあるため、外から探しても目立ちません。

名前
シテ島って?

 

旅のスペシャリスト
シテ島は、となりにあるサン・ルイ島と並び、パリの街を縦断するようにして流れるセーヌ川の中州なんだよ。

シテ島は、とても小さく歩いて回れるくらいだけど、とても長い歴史を持ってるの。

実は、ここはパリ発祥の地。

紀元前250年頃、ケルト民族のパリシイ人がセーヌ川の中州に住みつきパリの歴史が始まったのよ。

昔からこの島を中心に発展してきたので、たくさんの観光名所が集まってて、ノートルダム大聖堂を筆頭に、マリーアントワネットが最後に幽閉されたコンシェルジュリー、警察庁や裁判所などがあるんだよ。

 

サントシャペルアクセス

入口には、観光シーズンには必ずといっていいほどの行列があるので、それを目印に。

今回は、会場時間は朝の9時。

フランス国務省の敷地内ということで、

簡易ではありますが、手荷物検査と身体検査があり、開場しても中に入るまで時間がかかります。

所在地: 8 Boulevard du Palais, 75001 Paris, フランス

サントシャペルの歴史は?

この教会は、とても古くて、ルイ9世(聖ルイあるいは聖王ルイ)が

1239年から収集し始めた聖遺物を納めるために建設を命じたもの。

ゴシック建築が最も輝かしかった時期の「頂点ともいえる傑作」と呼ばれています。

 

まだ行ったことが無い人、どんな教会なんだろうって想像しました?

 

まだ、想像してない人、想像してみてください。

 

想像しました?

 

 

その100倍きれいですから。

 

「聖なる宝石箱」と称えられるパリ最古のステンドグラスに出会ってきました。

 

私が1番好きな場所、サントシャペル教会。

外観

ゴシック様式の外観は、

内観のステンドグラスの華やかさとは対照的にあまり目立ちません。

 

サントシャペル外観

内観(1階)

写真は1階の礼拝堂。天井には星が描かれ、柱などのアーチや細工が素晴らしいですね。

サントシャペル内観

春でもひんやりとした大聖堂。

かつて1階部分は召使いのための礼拝堂として、

2階部分の礼拝堂は王とその家族専用として利用されていたとのこと。

サントシャペル内観2

内観(2階)

細い階段を登って、上の階に出ると

一面に広がる万華鏡のようなステンドグラス。

15の大窓で作られた赤と青を基調としたステンドグラスが礼拝堂の周りを取り囲みます。

サントシャペル内観4

静寂と神聖な空気の中でステンドグラスを見上げ、

言葉にできない思いがこみあげてきました。

 

大学生・りょう君
写真でもこんなにキレイなの?!現地でみてみたいなぁあああ!!!!

私たちが入ったときには日本人は2名のみでしたが

その場にいた全員が同じ感動を共有できた瞬間だと思います。

 

しばらくたって、カメラを手にし、

透過光でみるこの美しさを残しておきたくて、

素人ながら一眼レフのマニュアルボタンを操作して撮影に挑みました。

 

床(モザイクタイル)

足元に目をやると、色彩豊かなモザイクタイルの床が。鳥や獣の絵なども隠れています

このステンドグラスと呼応したような柄が施された床も注目ですね!

サントシャペル内観6

サントシャペルの周辺スポット

 

サントシャペル周辺は、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産にも登録されています。

言わずと知れたノートルダム大聖堂、コンシェルジュリーなど見逃せない観光スポットも盛りだくさん。

 

ノートルダム大聖堂にも行ってきた!

 

ノートルダム大聖堂の場所は?

ノートルダム大聖堂もサントシャペル教会同様、

セーヌ河の中州にある「シテ島」という小さな島にあります。

サントシャペル教会から歩いて数分の距離。

所在地: 6 Parvis Notre-Dame – Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, フランス

◆最寄り駅:メトロ4番線 シテ(Cité)駅
RER A・B線 サン・ミシェル=ノートルダム(Saint Michel Notre-Dame )駅
どちらの駅もノートルダム大聖堂に近く、徒歩3~5分ほど。

ノートルダム大聖堂の外観

今回は、サントシャペルから少し歩いてノートルダム大聖堂へ移動しました。

時間が無く今回は外観のみの観光です。

こちらがノートルダム大聖堂です!すごい迫力ですね。

ぜひ、シテ島を訪れた際は足を伸ばしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です