JALグローバルクラブに加入して良かったこと!実体験まとめ

みなさんこんにちは!

今回は、わたしが加入している日本航空(JAL)の上級会員制度、JALグローバルクラブ(JGC)について、加入して実際に良かったこと・助かったことについて実体験に基づき、ご紹介したいと思います ♪

 

 

JALグローバルクラブに加入して良かったこと!

 

JALグローバルクラブに加入すると、様々な特典がエコノミークラスでも利用できるようになります。

一言でいうと

VIP待遇

ってことです。

 

JALサクララウンジやワンワールド系のラウンジが使い放題

 

一番、加入して良かったなーと思ったのは、JALサクララウンジや、ワンワールド提携航空会社のラウンジを無料で使えることになったことです。

国際線で深夜便で帰国する際は、フライト前に腹ごしらえをすることもできますし、シャワーを浴びたりして活用しています。

特におすすめは、ワンワールド系列の香港国際航空のキャセイパシフィック航空のラウンジ!

高級Barや飲茶、お茶の専門カウンターや数々のスウィーツなどを無料で、高級感ある静かな空間で、出発までのひと時をゆっくり過ごすことができました。

 

ちなみに、JGC会員本人と同行者1名様まで無料でラウンジへご入室いただけます。

 

大学生りょう君
サクララウンジって普通の人も使えるの?

 

旅のスぺシャリスト

一人3000円払えば、入ることができるよ。

JGCのカードで同伴者も入れるので、一回で6000円の価値ってことね!

 

出発までのひと時をラグジュアリーな空間で過ごすことができます。

高級感あり、しかも快適です。

窓辺からゆったりと、飛び立つ飛行機を眺める時間は最高です!

 

修学旅行生の行列回避!専用カウンター利用で時間を有効活用

次に、助かったのは専用カウンターでのチェックイン。

JALグループ便を利用した場合は、専用カウンターでチェックインすることができます。

国際線はJALファーストクラスカウンター国内線はJGC専用カウンターを利用することができます。

平日の閑散期は恩恵はあまり感じたことは、いちばん威力を感じたのは繁忙期!

お土産の関係もあり、いつも余裕を持ってカウンターに向かうのですが、渋滞に巻き込まれ空港に30分送れで到着。

少し小走りでチェックインカウンターに向かったところ、

目を疑う光景が・・・なんと

300人近い修学旅行生と思しき一団が!

ギリギリJGCカードを取得したころでしたので、JGC専用カウンターでなんとか行列に並ぶことを回避

もし、あの列に並んでいたら、お土産どころかフライト時間にも間に合わなかったかもしれません。

JGCカードのパワーを感じた瞬間でした ♪

対応して頂くグランドスタッフさんも、心なしか一般レーンよりも丁寧な気がしますよ ♪

優先搭乗

まずは「事前改札サービス」で、以下のお客様が優先的に搭乗できます。

よくアナウンスで流れる、「お手伝いをご希望のお客さま、赤ちゃんをお連れのお客さま、妊娠中のお客さま」たちのことです。

次に「優先搭乗」で、JAL及びワンワールドの上級会員の方が優先的に搭乗できます。

この優先搭乗のメリットは、混雑に巻き込まれにくいとか、荷物をゆっくり入れられるとかありますが、やっぱり

優越感

にあるんじゃないかと思います。笑

実は、チケットをタッチしたときの音JALのお姉さんの挨拶も違いますよ ♪

前方座席指定サービス

飛行機の前方座席は予約時は、上級会員しか実は指定できません。

前の席のほうが早く降りられるし、前方座席指定サービスは、実は優先搭乗よりも恩恵は大きいと思います!

 

プライオリティバッゲージサービス

空港で預けた手荷物の出てくる順番があるって知ってましたか?

預けたはずなのにいつまでたっても出てこない・・そんなことありますよね。

実は、最初に出てくる荷物はほぼ全てプライオリティバッゲージサービスによるものなんです。

英語の「Priority」(プライオリティ)を訳すると、「優先」「先」という意味。

つまり、みなさんより優先的に手荷物を受け取れるサービスってことです。

優先順位は、VIP>ファースト>上級会員・ビジネス>エコノミー

空港から公共交通機関などで移動する場合、手荷物の受け取りが遅かったために長蛇の列に並ぶハメになったり・・最悪ですよね。

プライオリティがあれば、イライラも無く、時間のロスもないしスムーズに移動ができ、いつも助かっています

 

受託手荷物無料許容量の優待

 

国内線は通常プラス20キロ国際線は通常プラス一個加算して荷物を預けることが出来ます。

これは、お土産品を大量購入する方にとっては最も嬉しいメリットではないでしょうか?!

私は、毎回海外のスーパーで大量のお土産を購入するので、とーっても助かっていますよ ♪

 

ワンワールド エリートステイタス「サファイヤ」

 

JALとANAの航空会社の連携組織「アライアンス」が異なることはご存知でしょうか。

JALは「ワンワールド」、ANAは「スターアライアンス」の航空会社の連携組織に属しています。

JALグローバルクラブの会員となると、自動的に「ワンワールド」のエリートステイタス「サファイヤ」の資格も取得することができます。

ワンワールドには、アメリカン航空、キャセィパシフィック航空、Finair、British Airways などの名だたる航空会社が名を連ねます。

ワンワールド アライアンス加盟航空会社にご搭乗時には、次のサービスを利用することができます。

  1. ビジネスクラス チェックインカウンター
  2. ビジネスクラスラウンジのご利用
  3. 予約時の優先キャンセル待ち・空港での優先空席待ち
  4. 空港での優先搭乗

特に、海外のビジネスクラスラウンジが利用できることには感動します!

キャセィパシフィック航空の本拠地、香港。

広大な香港国際空港に世界一と言われるビジネスクラスのラウンジが複数あるのですが、利用した際は高級ホテルのラウンジ&バイキングと同等かそれ以上の質でJALグローバルクラブに加入してよかったと心から思った瞬間でした。

まとめ

 

今回の海外旅行さすらい役立ち情報では、JALグローバルクラブの魅力や特典を、解説しました。

出発までのひと時をラグジュアリーなラウンジの空間で過ごすことができるJALグローバルクラブ。

とても快適な空の旅が待ってますよ ♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です