世界遺産ヴィース巡礼教会やノイシュバンシュタイン城への行き方や見所を解説

 

こちらの記事では、ドイツのミュンヘンへ6日間の旅行した際、近郊の町へ足を伸ばし訪れた

  1. 世界遺産である「ヴィースの巡礼教会」
  2. ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなった「ノイシュバンシュタイン城」

をご紹介します。

私の海外に行った際の楽しみの一つは、教会巡りなのですが特にこちらの教会が、もうそれが想像以上に最高な教会で☆

ぜひぜひ、ミュンヘンへ訪れた際は訪れてください♪

ミュンヘンってどんなところ?

ミュンヘンはドイツ・バイエルン州の州都で、何世紀も昔の建物や数多くの博物館、美術館があります。

大学生・りょう君
サッカーファンにはたまらない観客動員数で世界第1位のブンデスリーガで最強を誇るFCバイエルンが有名ですよね!

ヴィースの巡礼教会に行ってみた!

教会はどこにあるの?

今回訪れた教会があるのは、そんなドイツ・バイエルン州南部の、のどかな村シュタインガーデン。

そのオーストリア国境近くのアルプス山麓にあるヴィース地区にある巡礼教会が今回行った教会となります。

教会へのBESTな行く方法を調べてみた

調べてみると、

  1. ヴィースの巡礼教会とノイシュバンシュタイン城の最寄り駅が「フュッセン」であること
  2. フュッセン駅からヴィース教会を結ぶ路線バスの途中に
    ホーエンシュヴァンガウ(ノイシュヴァンシュタイン城最寄りのバス停)が位置していること
  3. フュッセン駅からヴィース教会の路線バスは1日5本ほどの運行であること

などが判明!

んー・・・

鉄道でフュッセンまではいいものの、バスはめんどくさいなぁ~・・

ヨーロッパの移動では鉄道を多用する私。

バスはとても抵抗感があるため、あまり現地ツアーなどは利用しない私ですが、このときは現地ツアーを即決でした。

便利な現地ツアー会社「VELTRA」

VELTRA(ベルトラ)は、海外のオプショナルツアーを、予約できる 現地ツアー専門予約サイト。

今回もこちらのサイトを利用し、ノイシュヴァンシュタイン城&世界遺産ヴィース教会&フュッセンの3ヵ所を訪問する日帰り観光ツアーを予約しました。

 

旅のスペシャリスト

このサイトのメリットは、

  1. 日本語で予約できること
  2. 日本から、インターネットで予約でき、決済まで完了できること。
  3. オンライン最安値を保障してあること
  4. ツアーの体験談が豊富な事

などが挙げられます♪

 

ここが最高!ヴィースの巡礼教会

ヴィース教会はその名の通り(ヴィース:ドイツ語で「草原」)、のどかな田園風景を背景に、草原の中に建っています。

これまで、ヨーロッパで100以上の教会を巡った気がしますが、ダントツで外観と内装のギャップが世界一の教会だと思います!

では、内装を・・・・

 

・・

 

・・

 

 

ジャン!

いやー、なんか荘厳というか、度肝抜かれましたね。

ほんとすごい。

さすが世界遺産って感じです!

こちらの天井画は、「天から降ってきた宝石」と讃えられているそう・・

この写真を見て、感動されたそこのあなた!

生でしか感じられない、圧倒的な迫力があるので、興味を持たれた方はぜひぜひ直接行ってみてくださいね!

シンデレラ城のモデル「ノイシュバンシュタイン城」に行ってみた!

ヴィースの巡礼教会の観光が終わり、第二の目的地、ノイシュバンシュタイン城へ。

シンデレラ城はどこにあるの?

ノイシュバンシュタイン城は、教会から車で約30分。(Googlemapより)

今回はツアーなのでバスに揺られるだけでノイシュヴァン城へ到着。

さぁ、いよいよ憧れのシンデレラ城へ!
でも、ツアーを利用しないでこれから行こうとしている方はご注意をしてくださいね。

実は、このお城。

個人でふらっと城内を見学することが出来ません。

見学自体の所要時間は40分程度ですが、予約制のガイドツアーに参加しなければいけないのです!

それもあり、今回は現地ツアーに参加しました。

ノイシュヴァン城の見所は?

 

こちらは、近くにある「マリエン橋」から撮影した風景です。
シンデレラ城のモデルになったというのも納得ですね。

マリエン橋はお城への道とは少し外れた場所にありますが、お城の全体像がとても良く見える、絶好の撮影スポットなので行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です