音楽の都ウィーン!シュテファン大聖堂、シェーンブルン宮殿のイースター市等の歴史・見所を解説!

シェーンブルン宮殿

音楽の都、ウィーン観光

シュテファン大聖堂

ウィーンの歴史地区最大の観光名所とも言えるのがシュテファン大聖堂

 

その特徴的な塔の高さは107メートルと欧州で3番目の規模を誇ります。

塔全体の写真を撮ろうにも、高すぎて上手く撮れません。笑

 

シュテファン大聖堂

このときは、一部を修復中でした。

 

シュテファン大聖堂2

 

ウィーンに高い建物がないことで一層高く大きく見え、その存在感に圧倒されました。

さすがウィーンのシンボルですね!

シュテファン寺院はウィーン旧市街の中心部にあるので、観光の目印にぴったり!

大学生・りょう君
うああー・・・!写真で見ても、彫刻がすっごく細かいね!いつ、どうやってこんな建物を建てたのかなぁ

この大聖堂は、市民から「シュテッフル」の愛称で親しまれているの。

12世紀半ばにロマネスク様式の教会として建設されたんだ。

その後、13世紀から14世紀にかけてハプスブルク家の命により、建物主要部分がゴシック様式に建て替えられたんだよ。

 

大学生・りょう君
たしか、ハプスブルグ家は、13世紀から20世紀はじめまで、約650年間続いた王朝だったよね。

元々はスイスの貴族だったんだけど、ウィーンを中心に全盛期には、ヨーロッパの大部分と南米まで統治していたって聞いたきがするよ。

 

 

 

内部も無料で入ることができます。

シュテファン大聖堂3

天井もとても高くスケールがとても大きいのがお分かりいただけると思います。

名称: Domkirche St. Stephan
住所: Stephansplatz 3, 1010 Wien, オーストリア
公式HP: http://www.stephanskirche.at
月曜〜土曜: 6:00〜22:00
日曜・祝日: 7:00〜22:00

 

 

聖ペーター教会

次に向かったのは聖ペーター教会。

シュテファン大聖堂から、ホーフブルク王宮の道のりの途中にひっそりと佇む教会です。

実は、この教会は下調べなく、たまたま訪れました。

しかし、小さいながら驚くほど内装・外装共に様々な意匠が施されており、とっても見応えがありました!

しかも入場無料 ♪

聖ペーター教会の起源は4世紀、ウィーンでは最も古いローマ・カトリック教会。

ドーム型の緑屋根が特徴のバロック様式の教会で、内部は大理石と金をふんだんに使った豪華な装飾

天井のフレスコ画が設置されているとのこと。

 

では

ご覧ください!

 

ジャンッ

 

 

天井のフレスコ画も迫力があります。

ペーター教会

個人的には、先ほどのシュテファン大聖堂よりも、心に残りました。

今回は残念ながら聞けませんでしたが、

毎日午後3時からはパイプオルガンのミニコンサートがあってるとのこと。

ぜひ、訪れる際は時間を合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?

 

名称: Katholische Kirche St. Peter
住所(クリックで地図表示): 
公式HHP: http://www.peterskirche.at/st-peter/
見学可能時間(礼拝時間除く)
平日: 7:00〜20:00
週末: 9:00〜21:00

シェーンブルン宮殿

 

次に足を運んだのは、オーストリアを本拠地としたヨーロッパを代表する名家の一つ、ハプスブルク皇帝家の夏の離宮「シェーンブルン宮殿」。

こちらは、1996年に世界遺産に登録されました。

 

ウィーンの西側に位置するシェーンブルン宮殿(Schloß Schönbrunn)は、ウィーン地下鉄のU-BahnのU4号線ででアクセスすることができます。

 

シェーンブル宮殿の最寄り駅は、地下鉄4号線(U4)のシェーンブルン駅(Schönbrunn)で、駅から徒歩約5分で到着です!

 

17世紀に建築。

その後、ヴェルサイユ宮殿(フランス)を凌ぐ宮殿にしたいと、新しく宮殿と庭園が1696年に造られました。

 

さらに、ローマ皇帝カール6世の娘マリア・テレジアによって、1743年以降に自分好みの宮殿に改築されました。

 

庭園は本当に美しくて、色合いとかさすがヨーロッパという感じ。

 

シェーンブルン宮殿地元に人にも人気のようで、地元の方が走っている光景を、何度か見ました。

こんな場所で当時の貴族の人達は過ごして居たのかと目に浮かびました。

この日はちょうどイースターの真っ只中!

オーストリアではイースターにプレゼントやスイーツを送り合う習慣があり、シェーンブルン宮殿にも多くのマーケットが立ち並びます。

イースター

オーストリアの工芸品、タマゴやウサギ、ひよこなど、イースターのシンボルのデコレーションなどのグッズも沢山売られています。

大きなたまごも出現 ♪

シェーンブルン宮殿

何から何まで贅沢なハプスブルク家の暮らしを垣間見られる世界遺産に、ぜひ訪れてください。

イースターの時期は、特にお勧めですよ ♪

名称:シェーンブルン宮殿と庭園群( Palace and Gardens of Schönbrunn)
住所: Schlosstraße 47, Vienna 1130, Austria
公式・関連サイトURL:https://www.schoenbrunn.at/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です